上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
【意味】
flos 花 + fabula 話、物語 
※どちらも古典ラテン語

++用語説明++

★ファーラ(開花した者)
能力者の意。都市地域では一般的に能力開花は羨望の対象であるためにこう言われるとされる。

★ゴ・ロァ(悪魔の才)
砂漠地域での能力者の意。
“ゴ”は他に神の、神々しい、悪の、など様々な意味があるが、砂漠地域では能力は畏怖や忌むべき対象とされていることが多い為これが適訳とされる。

★ヒューノ族
ヒト族の意。砂漠地域のとある一角にある、渓谷を超えた獣人と人間の住む世界での人間という種族の総称。
元々いたタウロス族とムドラ族が上手くヒューマンと呼べなかったとされる説もある。
この種族の特徴は、どの種族よりも手先が器用であることが挙げられる。さらに、効率的な動きを考えることも得意とする。
全ての種族の中では、総個体数は一番少ない。

★タウロス族
主に馬の見た目を持つ種族の総称。ヒューノ族から長らく呼ばれていたものが、そのまま根付いたと言われている。
基本的には温厚な個体が多いが、地域によっては短気な個体もいると言われている。
この種族の特徴は、哲学的な思考を持ち合わせ、言い回しもやや回りくどいこと。山菜主義が殆どなのもこの種族である。

★ムドラ族
主に竜の見た目を持つ種族の総称。渓谷で最初のムドラ族の名前がムドラだった、という説が今のところ有力であるとされている。
どの種族よりも長生きすることと、体格に恵まれていることが特徴。翼の有り無しは地域によって異なる。

★ピューイ族
主に鳥の見た目を持つ種族の総称。その鳴き声から呼称されるようになったとされる説が有力である。
この種族の特徴は、男女共に声が高いことと、寿命が他の種族より短いことが挙げられる。
飛行可能か否かは個体差の他に、地域によって異なるとされている。


++世界観など++
【都市地域】
個人情報が全てコンピューターによって管理されている、パイプや鉄に囲まれた近代的な都市。
しかし着替えや運転などは人間自身で行うものとなっているなど、全てが自動になっているわけではない。
食事の注文や仕事の進行具合、体重の変化などのあらゆる細かの個人情報はコンピューターによって管理され、知りたい情報はいつでも腕時計型の機械で見ることができる。
都市で生まれた人間は住民登録の為に、首にバーコードを付けられることとなる。

【砂漠地域】
都市地域の外側全てに広がる、名前の通りの砂漠の地域。非常に広大。
砂上を移動する船で生活をしている人々が殆ど。数少ないオアシスのある地域もある。
船では食料を積むことはもちろんだが、船で果物などを育て自給自足することが一般的である。

砂漠地域の昔からの言葉は今やほぼ廃れている。残っているのは特別なものを表す単語くらいである。
先のゴ・ロァは代表的な例。

スポンサーサイト
 

| Home |


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。